令和3年7月19日ホテルセントパレス倉吉にて令和3年度通常総会が行われました。

昨年度と同じくコロナ禍の状況で祝賀会は行われませんでした。

当会の活動が周囲を明るく照らし進化を目指す1年にするという
令和3年度のテーマ「太陽」に込めた想いを菅埜会長が述べられました。
今年度もコロナ禍の影響で当会及び会員企業にとって予想が出来ない困難なことが
起きると思いますが、下や後ろを向くのではなく上を向き情熱を
持ち続ける1年とする事を当会は目指します。

今年度も3つの委員会が立上りました。
フロンティア スピリット委員会・Welcome委員会・思い立ったが吉日 委員会
それぞれの委員長もフレッシュな抱負を述べました。

昨年度の活動実績について例会・委員会・県交流事業・県立美術館盛り上げ部会、
いずれもコロナ禍の影響で通常と異なる形式で行われたことが多々ありましたが
「新しい生活様式」を取り入れ試行錯誤した1年でした。
渡邉直前会長を先頭に会員全てが協力してコロナ禍でも学びを深め、
中央会活動を継続する努力をいたしました。
慎重審議の結果令和2年度事業報告並びに収支決算書承認の件、
令和3年度事業計画(案)並びに
収支予算(案)承認の件についても承認されました。

また、西田会員に慶事があり当会からお祝いをお渡ししました。
西田会員おめでとうございます!