【令和3年度テーマ】

太 陽

嵐の中に答えがある。

第47代会長 菅埜 高典

鳥取県中部中小企業青年中央会第47期会長を務めます菅埜高典です。

今期、青年中央会も47期を迎えることとなりました。
激動する経済状況の中を長きにわたって築きあげられてきた歴代の諸先輩方、支えて頂きました関係する全ての方々には平素より弊会の活動に多大なるご理解、ご協力を賜り、心より感謝申し上げ、自身も新しい時代を築く年とするための重責を感じています。

今期テーマを「太陽」としました。私たちを取り巻く環境が刻一刻と多様に変化していく社会情勢の中において、我々青年中央会は組織として力強く、揺れ動くことなく皆に等しく存在し続けるものであり、我々の行う経済活動が時代を先駆し周囲を明るく照らし続ければと考え、同時に我々も世界の動きに合わせ進化を遂げ、リーダーシップを発揮し続け地域に旋風を巻き起こすことが目的です。
この活動に触れる方々を始め、皆に等しく幸福が訪れ上を向く日が多くあればと考えます。

また、企業の成長には容易なことばかりではございません。競争社会において1人の力はとても小さく活路を見出すことは困難も多いことでしょう。

現在の偏った経済情勢のなか企業として生き抜くためには高い目標を達成する必要もあり、時には嵐に向かって飛ぶような、あえて流れに逆らう勇気ある決断も必要です。人類が等しく経験したこの災害の中だからこそ、皆の目標は1つになったと考えます

探求心を持ち視野を広げることで新たな発想、目の前の困難を恐れず挑み続けることで今の世界情勢の変化にも迅速に対応していきたい。そこに取り組む課題は生れ続け私た

ちは日々成長しています。

今期は委員会活動にも着目し精力的に活動を行い今の時代に柔軟に対応できる手法を学んでいきたいと考えています。

目標を達成するためにこの異業種である強みを発揮し、創造力豊かに英知、友愛、団結の綱領のもと組織として団結の輪が広がれば今年も必ず旋風を巻き起こすことができると信じています。
健康と経済回復を願うと共に47期も創造することに情

熱を持ち続け、未来へ向け進化の年として最大限の活動をおこないます。今年1年よろしくお願いします。

 

令和3年 7月

鳥取県中部中小企業青年中央会

第47代会長 菅埜 高典