令和2年11月16日(月)倉吉セントパレスにて11月例会が開催されました。
講師にキャノンマーケティングジャパン株式会社 池上 元一 氏 をお招きし、
テーマ:『ITを用いた業務効率化と、求められるセキュリティ対策について』の講演をしていただきました。
昨今、新型コロナウイルス感染症の流行により、ITを用いた業務の効率化のニーズが高まっています。講演では、生産性を向上させるには設備投資とITの利活用に取り組むことにより効果が上がっているとのお話がありました。リモートでの打ち合わせや会議等は、場所を選ばず仕事ができる。これが時間を有効活用でき生産性向上にも繋がるという事を学びました。リモートでの仕事は今、打ち合わせや会議等が主流ではあると思いますが、ITが今より進化していき今後はそういった事以外でのリモートの仕事の幅も増えていく未来があるのかなと感じました。
また、それに伴いセキュリティリスクも高まります。会社や自分に合ったセキュリティ対策を選び活用して、ITを用いた業務を安全にしていかなくてはならないと感じました。
瞬く間に変わりゆくITやセキュリティに関して広くアンテナをはり、日々勉強していこうと思う講演になりました。