2020年7月21日、ホテルニューオータニ鳥取にて県通常総会が開催されました。新型コロナ感染対策として、規模を縮小し、新旧県役員のみでの開催となり、例年の通常総会規模と比較すると少々寂しい総会となりました。
本通常総会では当地区の伊澤会員が県専務理事として司会を進行し、議案審議の中では無事に当地区の富田会員が県会長に選任されました。
中部が主管となる第46期がいよいよスタートしたなという実感が湧く瞬間でした。
新型コロナの感染状況は予測が立てられないもので、事業の計画・あり方など様々な難しい局面がある状況下ですが、富田県会長を中心に県事業が展開されていきますので、会員の皆さまにおかれましては感染対策を講じた上で奮ってご参加いただければと思います。